男女の出会いの場となったボランティア

男女の出会いの場となったボランティア

大学時代に友人に誘われて大学外のボランティア団体に加入しました。障害のある子どもと一緒に余暇活動をするという内容だったのですが、男女15人づつぐらい所属していました。私のように学生もいましたが、20代後半から40歳ぐらいまでの社会人の人もいました。

 

出会いの場として意識して入ったわけではないと思うのですが、一緒に活動をしていく中で自然とカップルが何組もできていました。打ち合わせや余暇活動などで顔を合わせたり、一緒に飲みに行ったりするうちに、惹かれる人が多かったのです。

 

私は当時彼氏がいたので蚊帳の外でしたが、仲が良かった友人も彼氏を作りましたし、その中で結婚に至ったカップルも何組もありました。

 

ボランティアを通じて相手の人間性などもわかるので、そういうところで交際に発展したのかなと考えます。

 

私は出会いの場であるとは全く思わなかったのですが、そういった出会いもあるのだなと感じました。社会人になって出会いがないなど言っている人がたくさんいますが、時間があればそういう活動を楽しみながら出会いにつながることもあるとお勧めしたいと思います。

 

友達関係からじっくりとお互いを知ることができるので、安心な出会いだと思います。